toggle
初期費用無料キャンペーン実施中
2018-11-30

広島市南区の室内型トランクルーム

広島市南区にお住いの方!収納スペースでお困りではないですか?

11月11日にいよいよ広島市南区東雲本町1-2-19に室内型トランクルームがオープンしました、横浜生まれのトランクルーム<プラスルーム広島!!>では広島市内に店舗拡大を進める中で現在は中区、西区、安佐南区にオープンしています。今回、念願の広島市南区に出店が決まりオープンしました広島市南区のマンションやワンルームに住まれている方で収納にお困りの方はいらっしゃると思います、そんな時は収納スペースをお貸しします

室内型トランクルームって??どんな感じ??

トランクルームのイメージはどうしても屋外型コンテナをイメージされる方は多くいらっしゃると思います、室内型トランクルームと屋外型トランクルームの違いを(メリット・デメリット)ご紹介いたします、今まで考えていたトランクルームイメージが変わります

屋外型コンテナのメリット

  1. 室内型トランクルームより安い
  2. 多きサイズの収納スペースが借りられる
  3. 車がコンテナの横に付けられる(1階の場合)

室内型トランクルームのメリット

広島市の屋内型トランクルーム

  1. 0.3帖タイプ~2帖タイプと様々なサイズをご用意してます
  2. 明るくて清潔感ある空間
  3. セコムの入退室管理で女性も安心
  4. 空調設備完備(扇風機・換気扇・除湿機)
  5. 専用駐車スペース有

屋外型コンテナのデメリット

  1. 夜は暗くて女性などは怖い
  2. セキュリティー管理が無く基本的に南京錠
  3. 室内の温度調整が出来ない(夏はサウナ・冬は冷凍庫)状態

室内型トランクルームのデメリット

  1. 屋外コンテナより若干高い
  2. 大きいサイズがない
  3. メイン通りになく一本裏手に店舗がある

<結論>みなさん!屋外型コンテナと室内型トランクルームはどちらが良いかな?

この様に屋外型コンテナと室内型トランクルームの違いがあり今まで認知度が低い室内型トランクルーム、しかし今後の住宅事情をみていくと室内型トランクルームの方が多くの利用度は増えていきます、家族層であれば子供が大きくなり荷物は自然と増えていきます、特に家庭の荷物になると洋服や家電製品などを預ける事が多くコンテナのデメリットを見ると湿気の問題や温度の問題で家電の故障原因があります、せっかくお金を出して借りる収納スペース、すこし高いお金を出してでも安心の空間、温度調整、除湿管理がしっかりしている室内型トランクルームを選ばれたほうが良いかと思います

プラスルーム広島東雲本町店情報

広島市南区東雲本町1-2-19 スカイビル1階

総部屋数 38部屋

0.3帖(2500円)~2帖(17600円)

駐車スペース完備・除湿機完備・安心のセコム入退室管理

<イメージ動画・広島市南区東雲本町 プラスルーム東雲本町店>

プラスルーム全国版はここをクリック

トランクルーム広島版はここをクリック

eトランク 広島東雲本町店はこちらから

収納名人 広島東雲本町店はこちらから

関連記事